相場がどちらに動いても勝ちに繋げて行く

このブログでは、最低資金40万円からのトレードで、年利30~50%を稼ぎ続ける事のできるスキャルピング手法をご紹介しています。
今までなかなか勝ち組に入ることができなかった方が、早く簡単に勝ち組に入ることができる方法をご紹介するブログです

その方法とは、、
損切りナシで資金を減らすことなく、裁量判断ナシの機械的なトレードで勝ち続けていける手法です。
とにかく早く勝ち組に入ることに特化した手法です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

この手法では、相場がどちらに動いても勝ちに繋げて行けます。
ですから、損切りはしませんし、ほとんど負けることがありません。

買いポジション保有中に下落したとしても、
売りポジション保有中に上昇したとしても、
損切りはせずに複数のポジションを建てながらプラスに転換させて行きます。

ですから、ぶっちゃけどっちに動いても勝てるんです。



一般的なトレードでは、上か下かどちらか片方にヤマを張ってトレードしますね。
そして、エントリー方向を決めるために相場分析をします。

長い時間足を見て全体のトレンド方向を確認した上で、エントリー方向を決めたりトレードシナリオを立て、短い時間足でエントリーポイントを探してトレードします。

ですから、相場分析や予想がとても重要になります。
分析する能力、予想する能力を磨かなければなかなか勝てるようになれません。



しかし、この手法では予想をしません。
相場分析もしません。

なぜなら、一方向にヤマを張らないからです。

一方向にヤマを張るとエントリー方向やエントリーポイントがとても重要になるので、エントリーの精度にこだわらざるを得ませんが、この手法ではどちらに動いても勝てるようになっているので、エントリーの精度にはあまりこだわっていません。

だからエントリー時は、とても簡単なエントリー条件でポジションを持ってしまいます。
大事なのはそのあとです。

ポジションを持ってからが勝負です。
つまり、入り口よりも出口で勝負するんです。
出口戦略で勝っていくということです。



出口戦略と言うと難しそうに聞こえるかもしれませんが、全くそんなことはありません。

この手法のルールは、その出口戦略も含めて全て機械的なルールで決まっているので、あれこれ難しいことを考える必要もないし、迷うこともありません。


「エントリー方向に動いた時はこうする」
「反対方向に動いた時はこうする」
ということがルールで全て決まっているので、いつもその通りに対応していくだけです。

ルールそのものの中に出口戦略が組み込まれているので、その通りにやっていれば自然にプラスで決済されて行きます。



どちらに動いても勝てるという事は、精神的にも大きなメリットがあります。
損切りのストレスから解放されますし、「どちらに動いても大丈夫!」という気持ちでいられるので、いつも楽な気持ちでトレードできます。

ストレスが少なければいつも冷静でいられますので、不安になったりパニックになったりしてルールを破って無謀なトレードをすることもなくなります。



この手法はどちらに動いても勝ててしまうので、相場の動きを当てたい方、勝ったり負けたりする勝負をギャンブル的に楽しみたい方にとってはつまらない手法かもしれません。

でも、負ける心配や資金を減らしてしまう心配をせずに、少しずつ着実に資金を増やしていきたい方にはおすすめの手法です。

このように、どちらに動いても勝ちに繋げていける手法とはどのようなものなのか?

気になる方は、下の青いバナーをクリックしてみてください。
リンク先のページからこの手法のエントリー方法を詳しく解説したプレゼント動画と、この手法の詳細を無料で受け取ることができます。
是非ご覧になってみてください。





この数年間、私はこのやり方でずっと勝ち続けています。

このすぐ下のリンクをクリックすると、2018年10月以降の全てのトレード履歴を掲載したブログに飛びます。
週間成績、月間成績のページを順に遡って頂くといつも同じような感じでずっと勝てている様子がご覧いただけると思います。

また、インスタグラムでは2020年年3月からの毎日の成績をアップしております。
よかったら覗いてみてください。



この手法は大きな利益を狙うのではなく、損失をできる限り出さずに勝ち続けていくことで、自然に損小利大が維持され、自然に勝ち組に入ることのできる手法です。

裁量判断不要のシンプルなトレードルールで、毎日コツコツ単純作業を繰り返しながら小さな利益を積み重ねていきます。
そんなトレードにご興味のある方はこの先を読んでみてください。



只今、この手法を公開しております。
私はほぼ毎月10万円以上をこの手法で稼いでいます。
この手法の特徴は以下の通りです。

【この手法の特徴】

・相場がどちらに動いても利益に出来る。
・相場分析や予想をする必要がない。
・裁量判断がほぼ必要ないので、迷う事がない。
・損切りをしない。
・逆行してもプラスに転換してから決済するので、決済時はいつもプラスの結果になり、資金が減る事がない。
・損切りがないので、資金が減るストレスがない。
・一目瞭然でわかりやすいエントリー方法。
・決済は全て指値で入れておくので、ずっと監視する必要がない。
・エントリーチャンスが多いので仕事をされている方でも、夜だけ、昼だけ、隙間時間など短時間でもトレード可能。
・裁量判断がほぼ必要ないので、誰がやっても再現性が高い。
・無料サポートサービスがあるので、分からないことがあってもすぐに解決できます。


このような手法ですので、裁量判断が苦手な方や、トレードに長時間かけられないような方でも、楽に実践できる方法です。

※この手法の詳細を解説したプレゼント動画を作成いたしました。
ご興味のある方は、下のバナーをクリックしてみてください。
リンク先のページからプレゼント動画を無料で受け取ることができます。
この内容が少しでも皆様のお役に立てましたら幸いです。






関連記事
スポンサーサイト






FXスキャルピングランキング

FXシステムトレードランキング

コメント

コメントを残す

Secret


目次

プロフィール

ひめだか

Author:ひめだか
ひめだかと申します。
2009年から独学でFXを始めた兼業トレーダーです。

独学でやって来たので約7年間は負け組から抜け出せずに勝ったり負けたりを繰り返していましたが、現在は安定して資金を増やせるようになっています。

以前負けていた頃は、いわゆる「損切り貧乏」でした。
ルールを作って、そのルールを守って、きちんと損切りしていても徐々に資金が減ってしまっていました。

その頃は時々ネット商材も購入していましたが、なかなか裁量判断の部分がマニュアルだけではマスターできず、結局はうまくいかなくて毎回挫折していました。

次第になるべく損切りをせずに勝ちに繋げて行く方法を模索するようになり、数年間の試行錯誤の末、この手法ができました。

試行錯誤の間には、無謀なルールでトレードして資金を溶かしてしまったことも何度かあります。。

試行錯誤は長く掛かりましたが、この手法を使い始めてからはほとんど負けなくなり、気が付いたら自然に勝ち組に入ってました。

この手法は大きな利益を狙うことよりも、とにかく負けないこと、損失を出さないことにこだわった手法です。

そして、裁量判断が苦手な人でも簡単に勝ち続けられるように、裁量判断はほぼ不要のトレードルールになっていますので、おそらく誰がやっても勝てると思います。

判断力を磨く必要はない代わりに「いつもルール通りにトレードし続けられるか?」という点だけがトレーダーに求められる手法です。

一度覚えてしまえば簡単なルールなので、誰でもできると思います。

以前の私と同じように、ネット商材や自己流のルールでなかなか勝ち組に入れずに悩んでいる方のために少しでもお役に立てればと思い、この手法を公開しています。

このブログが少しでも皆様のお役に立てたら幸いです。


ひめだか

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ